京都 おっさんパドラーの航海日誌

50過ぎてからカヤック始めた、もともとアウトドア大好きオヤジのブログ
0

メンテナンス

メンテナンス
最近気になってたんですが、リブフレームとキールのチャンネル(ジョイント)が結構緩むんですよね。
組み上げの時は足で踏んづけてはめてます。ガンネルとチャインは手で押し込むんですけど、
寒いときは結構堅くてゴムハンマーで叩き込んでます。チョット前まではC の字型のチャンネルは
簡単にはまってたらしいんですが、外れやすいということで堅めに仕様変更されたと。
ハンマーで衝撃を加えてるんで、こっちの方が緩みそうなのに、緩むのはいつもキールです。
snap_yuyu8080_20176219230.jpg
ネジが抜け落ちてます。
先日、嵐山に漕ぎに行った時 撤収時にこうなりました。IMG_3248_convert_20170619214315.jpg
ネジとか紛失しないように気をつけなければ。
パーツとしては販売されてるんだけど、ショップまで取りに行ったりFカヌーから取り寄せたり結構面倒だな。
ちなみにチャンネルは300円チョットで購入できます。財布にやさしいですね。

よろしければポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


コメントは左上の吹き出しカウンターへ


スポンサーサイト
0

カヤック運搬方法の改訂 & DIY

先週に酷い目にあったので運搬方法を考えた。
30才位の頃は20~30㎏位のパラグライダーのザックを担いで急斜面登ってたんですけど、さすがに50過ぎにはキツいです。
実は、40才で独立開業する準備中に突然左足がマヒしてしまって、MRI検査で腰椎5~6番の神経が圧迫されているらしいと。
さらに3年ほど前には自宅の2階から階段落ちして 打撲だと1週間我慢してました。
 自営業なもんでそうそう休む訳にもいかず、1日だけ休んだんだけど。(体がピクリとも動かなかったので)
トイレに行くのも激痛で食事も水も最小限に摂生、さすがに病院へ
 医者は「即入院して手術ですね、完全に割れてますよ。1週間どうして生活してたんです、普通この状態なら救急車呼んで病院に来るでしょ」 
むむっ、結構痛みには耐えるタイプなんです。 骨盤骨折、全治3ヶ月。先生に通院でお願いします。

そんなこともあり体のコンディションはあまり良
くないんです。そこで荷物の運搬方法を考えた。
無理に一つにまとめることに拘らず分割することに。ザックも新調しました。
IMG_3229_convert_20170611222531.jpg
ザックは割と軽めに仕込んで担ぐことにした。荷物を全部一つにまとめるとキャリーカートで運ぶのも結構重いのだ。
IMG_3227_convert_20170611222631.jpg
装備品が増えると1ザックではやはり無理がでるような、皆さんどうなさってるのかな~。
画像の小さいピコピコ黄色いポンプはこわれたので廃棄処分です、でかい縦長のポンプはロ〇スのお取り寄せです。赤いポンプ、百均で買ってきたのだが安かろう悪かろうなので
出動の機会はないだろう。良い道具はやはり値段も張りますが、良い物は良いですね。

さて、今日は愛車いじりです。 先日の当て逃げ事件からも復活しチョコッといじります。
IMG_3231_convert_20170611234733.jpg
クロームメッキのパーツですが、少し細工を
IMG_3235_convert_20170611235811.jpg
クリアブルーをエアブラシで塗装します。
IMG_3239_convert_20170611225256.jpg
ビフォーアフターです。
IMG_3243_convert_20170611234951.jpg
IMG_3238_convert_20170611235947.jpg
足元もカーペット剥き出しだったので、こんなの貼り付けました。
自分は...小器用ですから....

よろしければポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


コメントは左上の吹き出しカウンターへ

2

京都嵐山漕ぎ漕ぎ事件 パドラーは見た!

航海日誌 20170604

久し振りの艘航になる、パドリングネタ再開です。今日は京都嵐山です。自宅から車で5分とかからずの距離なのに、
本日初めて漕ぎに行くことに。十分散歩距離なのに、近すぎると足が遠のくのだ。

DSC_0205_convert_20170604233626.jpg  お約束の渡月橋写真
京都殺人案内とかナニナニ事件簿とか、ほぼ、このアングルですな。
昔テレビの刑事ドラマで「なにっ!すぐ行く!」と八坂神社の石段駆け下りて、はぁはぁ息をきらせて
走ってきた刑事「ここかっ!」と  嵐山のこのアングルってありえへんし~

              
さて、駐車場に車を止めるんですが桜や紅葉の時期は2,3千円とられるのに、オフシーズンは7~800円で止められるんです。
駐車場の気の良さそうな管理人のおじさんが「それは何か?」と聞いてくるので カヌーです(一般にはカヤックと言うより伝わりやすい)へぇ~初めて見たわと管理人さん。 出廷場所までは距離にして7~800m位か、取り合えず背中に担いで歩き出す。重い、重すぎっ しばらく歩いて 此はムリッす!
車にカートを取りに戻る。  最初っからカート使えよっ!
DSC_0599_convert_20170606180910.jpg

さて、現地にて艇の組み上げなんですけど、とにかく暑い。目眩がしてきて栄養補給ゼリー2パック飲んでなんとかしのぐ。
DSC_0604_convert_20170604233754.jpg

今日は、お上も同行してくれたんだけど単独行の時より時間が掛かったかも。いや、掛かった。ようやく組み上がり出廷します。
川上に針路を取り漕ぎます、結構な風もあり上流に行くほどに涼しかったです。
DSC_0611_convert_20170604222520.jpg
IMG_3222_convert_20170604234158.jpg

途中トロッコ列車が通りすぎたり、船上売店とすれ違ったり(嵐山には船の売店がありイカ焼きとかだんごとかビールなんかも売ってます) イカ焼き  えぇ匂いばらまいてまっせぇ~  車やしビール飲めへんのでパスします。 右岸側に星野リゾート 一泊20万円前後する高級リゾートホテルですな。宿泊客さん送迎用とおぼしき船が停泊してました。
上流ホワイトウォーター手前あたりでUターンして川下へ、リバーカヤックのご年輩のパドラーの方と水上で少し会話を交わしたり
インフレータブルも見かけた。ラジコンの屋形船なんかを滑らせるおじさんは船は手作りと言うことだ。よく見ると船頭の人形が竿を動かしてるし、乗客も手を振ってる。凝ってますねぇ~
IMG_3208_convert_20170604225436.jpg地元では有名人らしい

撤収作業に取りかかるがやっぱり暑い。風も日差しもあるので船体布なんかアッと言う間に乾きます。
これから夏本番に向かってファルトはキツイ予感、暑さに耐える体力と栄養補給の用意は怠りなくしなければ。
でも、久し振り(1ヶ月ぶりか)いい景色の中、楽しかったなぁ。
ちなみに、嵐山では、あまり日本語の会話は聞こえませんでした。此処は日本では無いのか、嵐山ではないのか?
RANZANなのか?中〇語とか韓〇語ばっかり。
あっ!それから記事にも書いてましたバンパー当て逃げ事件ですが、2,3日ほっといたら勝手に直りました。
外見上は全くの無傷です めでたし めでたし

よろしければポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

コメントは左上の吹き出しカウンターへ

0

in door's man やるときはやらねば!

航海日誌はお休み、やるときはやらねば!

皆さんすいません。アウトドアマンを気取ってましたが、実はインドアマンの片鱗も醸していた、ゆうゆう です。
今日は、私のすべてとは言いませんが此処に告白します。
           DIYの巻
今は亡き、映画俳優の高倉健さんが「自分は・・不器用ですから・・・」と言われますが、
私は自他共に認めるほどに「自分は・・小器用ですから・・・・」といった親爺なんです。
不器用では今の仕事はこなせませんから。

さて、本日のDIYは障子の張り替えです。 
こんな感じで作業を黙々と進めます。
IMG_3192_convert_20170528171802.jpg

             古い障子紙を剥がします
           IMG_3198_convert_20170528161741.jpg

新しいのを張ります
IMG_3200_convert_20170528162027.jpg

ほれ、この通り。

ついでにエアコンも掃除します。
IMG_3195_convert_20170528161927.jpg


           実は、こんなことも趣味として、たしなんでました。
                  IMG_3201_convert_20170528162122.jpg

ギター  お隣の奥さんが「息子さん最近色気づいてギター弾かはるんやね~」
                    ・・・む、む、むっ・・・すいません私です。

IMG_3203_convert_20170528165657.jpg
IMG_3202_convert_20170528162155.jpg

プラモデル 700/1スケール旧日本海軍艦艇専門です。祖父が職業軍人で海軍大尉だったこともありまして。

多趣味やね~と、皆さんからよく言われます。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


コメントは左上の吹き出しカウンターへ

2

風をよむ

風をよむ、サンモニの関口宏さんじゃないけどアウトドアスポーツには、切っても切れない事なのだ。
この、5/20~5/21はパドリングコンディションとしては最高の週末だったと思います。
DSC_0194.jpg

私は20日はイベント営業でアウト DSC_0192_convert_20170522011602.jpg
21日はパソコンに向かって事務作業が目白押し。あとトイレの水廻りの修繕とかDIY
あぁ~漕ぎたい! 21日なんかは琵琶湖全域で風速0-2ktと言うコンディションだった模様。
夢の一つ、沖の白石が狙える貴重なタイミングじゃなかったかと。 くやしい~
さて、琵琶湖でなぜ昼から山風が吹くのか?推察してみた。 素人考察なのですみません。適当に聞き流して下さい。
琵琶湖は湖と言うより海と考えてとよく言われます。パラグライダーやってた時は気象学とか航空力学とか
結構、勉強してたんですけど。夜、陸と海の風の吹き方の基本は、水面温度が高く地面が冷えると陸風が吹く
昼は、地面が暖まり水面より高くなると海風が吹く、これが基本的な考え方だと思います。
琵琶湖の場合はどうか?特に比良山系からの吹き下ろしと言うやつです。これは一種のフェーン現象の様な物かもと推測します。水分は熱しやすく冷めにくいので山頂や谷間を抜けた空気は解放され一気に吹くのかな~
その日の風向きに左右されると思いますので、予測には細心の注意が必要でしょうね。
逆に、湖からの強風は昼から比良山系の南西側斜面の地表温度が上がることによって強い海風が吹くのかも。
まぁ、素人話ですので参考までにお願いします。
ちなみに、トイレ修理部品買いに行ったおりホームセンター駐車場で当て逃げされました。  へこむでぇ~
  ほんまに、心も車もへこむで~
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村


コメントは左上の吹き出しカウンターへ